骨盤を立たすには

バレエ上達法
Mikako
Mikako

今日は骨盤のお話しをしますね。

今日は骨盤が立つ状態はどんなときなのか説明したいと思います!

骨盤が前傾にも後傾にもなっていない状態の時が骨盤が立った状態です。

骨盤が前傾している時

骨盤が後傾している時

骨盤が前傾している時の状態

  • 腹筋(腹直筋)が弱い
  • 背中(脊柱起立筋)の筋肉が強い
  • ももの裏(ハムストリングス)が弱い
  • ももの前(大腿直筋)が強い
  • お尻(大殿筋)が弱い
  • 腸腰筋が強い

骨盤が後傾している時の状態

  • 腹筋(腹直筋)が強い
  • 背中(脊柱起立筋)の筋肉が弱い
  • ももの裏(ハムストリングス)が強い
  • ももの前(大腿直筋)が弱い
  • お尻(大殿筋)が強い
  • 腸腰筋が弱い

※強いは硬い、弱いは伸びてるとも言います。

参考にしてトレーニングやストレッチをしてくださいね。

骨盤を立たすには⤵︎⤵︎

これも超オススメ!

明日からのレッスンに役立ててくださいね💕

コメント

タイトルとURLをコピーしました